>

パーティーを盛り上げよう

あえて景品の中身が分かるように

ゲームの際の景品のラッピングですが、まずはあえて景品が何であるのかを分かるようにラッピングする方法と、景品の正体を分からせないようにラッピングする方法の二つのパターンがあります。
前者の場合のメリットとしては、景品が何であるのか最初から分かっていますので、参加者が安心して景品を選択することができるという点にあるでしょう。
自分で沢山の景品の中からどれにするかを決める場合、大抵の人は少しでもいい物が欲しいと悩むはずです。
景品自体が分かっていれば、余計な神経を使うことなく、自分の欲しいものを選択できますので、そういった点がメリットになるでしょう。

後者の場合ですと、やはり何が当たるのか最後までわかりませんので、ゲームの間中、ずっとドキドキ感を楽しめるという点にあります。

一工夫して期待感を

ゲームの景品が何であるのかを分からないようにラッピングする場合、あえて大きな商品を可能な限り小さい箱に入れたり、逆に小さな商品を大きな箱に入れて豪華なものに見せるというアイデアを加えてみるのもよいかもしれません。
こういった工夫を入れることで、箱の形状などから商品を予測することが全くできなくなり、そのサプライズ感を楽しむことができるのではないでしょうか。

また、ラッピングする際には、例えばクリスマスシーズンであれば、クリスマス柄の包装紙を用いるなど、季節感を出すのもおすすめです。
季節感を出すことで、一気に景品に対する期待度も高まりますので、景品に大いなる期待を膨らませながらゲームを味わうことができるかもしれません。


この記事をシェアする