>

景品紹介を盛り上げる

聞き逃さない工夫

パーティーのゲームに参加する人にとって、やはり景品というのは大きな楽しみの一つで、豪華な商品が欲しいと思っている人も多いはずです。
そのため、景品紹介の時間は、みんな楽しみにしながら司会者の話に耳を傾けているでしょう。

とはいえ、パーティーの際にアルコールを飲んでいたりすると、景品紹介自体を聞き逃してしまうというのも、実はありがちだったりします。
景品が分からなくなってしまうと、ゲームに参加する意欲がなくなってしまうケースもあるかもしれませんね。
そのように、パーティーの参加者の一部を置いてきぼりにすることのないように、マイクを利用するなどして、声が会場の端までしっかりと届くように努力したり、あえて紹介を二回繰り返すなどの工夫を入れてみるよいでしょう。

比喩やフレーズを活用する

景品の紹介をするにあたり、ただ商品名を言うだけではひねりがないため、少々工夫が欲しいところです。

例えば、少し比喩を用いて商品を表現することで、実際には金額が安い商品であっても、もしかしたら高額商品かもという期待を参加者に与えることができるでしょう。
景品が、普通に市販されているような入浴剤の場合には、「いつも疲れているあなたへ温泉のプレゼントです。」などと紹介することで、もしかすると、温泉旅館のチケットか何かではないかと、参加者は想像を膨らませることができます。

このように、参加者を煽ることにより、さらに会場が盛り上がり、会話が弾むことに繋げられるかもしれませんね。
景品に対して印象的なフレーズなどを付けて紹介することで、より記憶に残りやすい時間を参加者に与えることができるでしょう。


この記事をシェアする